2012年02月14日

【ノルマ無し!チャージバック100%ライブ出演募集!】

ミューズの里が主催する対バン形式ライブ「音楽とステキな仲間たち」は次回より、アーティストの皆様にお客様のミュージックチャージを100%バックするライブになります!【ノルマ無し!出演参加無料!チャージバック100%】

◎場所:レストランPAPERA(新宿御苑駅一番出口より徒歩20秒)
※出演者の皆様もお客様もレストランでのお食事は必ずお願い致します。
※参加費・ノルマ一切なし。レストランでのお食事代のみの負担です!!
※自分が呼んだお客様おひとりにつき1000円のミュージックチャージを設け、全額バック!!(無料でご招待したい際は、ご相談下さい)

☆ミューズの里は、がんばっているアーティストの皆さんを応援しています!
※次回予定は、2月18日(土)、3月3日(土)、4月21日(土)を予定しています。
※お気軽にご相談ください〜☆

◎主催&応募先:(株)ミューズの里 http://musevoice.com/
E-mail: muselive_info@yahoo.co.jp(菊地&石塚)
または、muselive@musevoice.com


posted by MUSE LIVE at 15:51| 出演アーティスト情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

出演アーティスト情報

出演者情報ページです♪!♬

ギターハッピー___.jpg

●佐々木祐滋 http://www.yujisasaki.com/
1970年6月6日福岡県博多区出身のシンガーソングライター。
広島平和記念公園にある原爆の子の像のモデルである佐々木禎子の甥。被爆二世ロックバンドのボーカルとして活動中、佐々木禎子の甥としての経歴から、ある一人の被爆経験者に「あなたには禎子の物語を語り継ぐ責任がある」と告げられ、2000年ロックバンド「GOD BREATH」を結成。佐々木禎子をモチーフにした楽曲を作り、世界各地で高い評価を得る。全国の小中学校や各地の平和イベントに参加。2009年現在、ライブを行った学校数はのべ300校を超える。2009年からはソロ活動をスタートさせ、禎子の思いを綴った曲『INORI』をリリース。

●中村里美http://musevoice.com/satomi/
アラスカ・オレゴン・ネバダ・カリフォルニア・オハイオ・ニューヨークなど280カ所の学校や施設等で、原爆映画上映会を行い被爆者のメッセージを伝える。帰国後、異文化コミュニケーション誌「ひらがなタイムズ」編集長を経て、(株)ミューズの里を設立。国籍・世代・ジャンルetc.を超えた異文化交流や表現の場をプロデュース。2009年より、歌と語りで伝える「私のヒロシマ・ナガサキ」1000回公演を目指して全国ライブ活動展開中!http://musevoice.com/peacelive/
※著書に、「アメリカにだって伝えちゃえ」(汐文社)/絵本「おりづるにのって」(発行:ミューズの里/発売:ほんの木)CD「PreciousTime」「いのちの星」、「LOVE&PEACE」「アオギリにたくして」「忘れないよ いつまでも」

●へんり未来
1953年北海道生まれ。ジャズギタリストの高柳昌行氏に師事。渡米しプロのギタリストとして活躍中に肝炎・腎炎を発症し帰国。その体験から看護師となり、医療・福祉の問題をテーマに音楽によるジャーナリズムを展開。現在は、都内の病院で看護部長を勤めるかたわら、ミュージシャン、日本音楽療法学会認定音楽療法士としても活動。 ◎発表CDは、「忘れられた人びと」「腐った所に虫がつく」「戦争まっぴら」「家族の絆」「イヌワシになった青年」など多数。テレビ出演、新聞、看護専門誌などへの掲載は多い。
歌と語りで伝えるピースライブ「私のヒロシマ・ナガサキ」プロデューサー。

●伊藤茂利(ギタリスト)http://profile.ameba.jp/shige0503/
東京、大井町生まれ。高3の時、来日中のマル・ウォルドロンさんに、Telごしにギターを聞いてもったことがきっかけとなり、本格的にギタリストへの道を歩み始める。1980年代後半に、キングレコードから『マグネチックストーム/井上博&RASA』でアルバムデビュー。ジャズスクール『メーザーハウス』の講師を勤めながら、ライブ活動。2006年1月、オリジナルインストBand 『Natural Vibration』を結成。2008年からKOTA BANDのサポートメンバーとして活動。2010年から「ミューズの里」音楽ディレクター。中村里美の音楽プロデュース&サポートメンバーとして現在に至る。

●タイラ トシキ
http://www.tairatoshiki.com/
1979年11月16日生まれ。東京出身。3歳〜22歳まで器械体操に取り組む。22歳の大学卒業と同時にギターを持ち音楽の世界へ没頭。2002年、何をしていいのかわからない音楽生活の始まりは、無謀にもほとんど弾けないギター1本持って、旅に出たという。
東京駅から寝台列車に乗り込み九州鹿児島まで「旅するブルースマン気取り」な事がしたかったんだなと当時を振り返るタイラ。鹿児島に到着してからは、ストリートで歌って投げ銭で次の街までの電車賃を稼ぎ暮らす毎日を送る。飯が食えない事はざらだったとか。野宿をして、路上生活をしている人達と友達になって・・・そんな毎日を過ごす。そんな毎日の中から、各地で出会った人達の暖かさに支えられて何とか東京まで帰ってきた。放浪期間 約2ヶ月。そんなタフな放浪から帰京後、ギターの猛特訓をする。
2002年〜2004年の間都内ライブハウスで活動。
2006年5月に「マザーランド、シンガー・ソング・ライター・コンテスト」で、グランプリを獲得。カフェやライブハウスでの活動をしつつ ファーストミニアルバムの制作に入り
現在に至る。

●VOXRAYhttp://www.voxray.net/pc/
リーダー Tommyを中心に、Zi-Zi、Muzzi、BoBの男性4人からなるヴォーカル・グループ。'03年結成。グループ名の由来はVOX(声)とRAY(光線)の造語。'05年から'09年まで合計4回 プロ野球公式戦での国歌斉唱を務めた他、2006世界バレーや広島国際ユースサッカー、ホッケー日本リーグオールスターゲームでの国歌斉唱、オープニングショーおよびハーフタイムショーなども務める。'06年には米国発の世界最高齢R&Bグループ【The Wild Women】の日本ツアーでバックコーラスを務めた実力派。'09年には五大路子氏企画主演の舞台【エンドレス・ドリーム ヨコハマの夜明け 〜横浜富貴楼・お倉の物語〜】、【赤い靴の少女】に出演する。同年9月には韓国ツアーを行い、大成功を収める。TVCMに【We'll Be One 〜心をつないで〜】、【奇蹟の光】、【空】、【スタートライン】の4曲を提供している。現在c-FM系列 全国40局でラジオ番組【VOXRAYのスポーツ・ボガーン!】毎週放送中。

●今井 昇http://ameblo.jp/noboruimai/
ドラマーの父をもち、父の影響で幼少の頃から音楽を親しむ環境で育つ。中学生の頃、同級生たちとバンド活動をしながらシンガーを志すことを決意。そして本格的にシンガーになる為、高校卒業後に音楽専門学校へ入学。在学中はゴスペルなどブラックミュージックを専攻、アメリカへも渡る。まもなくトラックメーカーDJ BLUEと出会い音楽活動をスタートさせる。クラブミュージックを中心とした幅広い楽曲を共に制作する。2008年11月、活動拠点を東京へと移し、都内渋谷のクラブを中心に勢力的に活動中。


●LARD-YAGU
アコースティックユニット海楽歌人(からかっと)で活躍し、現在はバンドのプロデュースやSOUND SYSTEMを扱うPAなどを行っている。
2003年に、REGGAE(レゲエ)と運命的な出会いをはたし、現在はReggae Deejayもこなす。『吉祥寺レゲエ祭lrie Ai』、『大和DA NCEHALL NIGHT』、『Wings of tomorrow』など、多数のイベントを主催しているイベントオーガナイザーでもある。


●松岡誠
1976年8月10日生(33歳)広島県出身。
広島で音楽活動を始め24歳で上京ビーイング音楽振興会にてB’zの稲葉浩志を育てた中山レイラの元でヴォイトレ開始。ソロ活動、バンド、ユニットを経て2005年春、虎舞竜のギター、 キーボードの本間敏之と出逢い、自主アルバムを製作し都内を中心に全国でライブ をしながら現在に至る。現在1st「BLUE TEARS」、2nd「ヒマワ リ」、3rd「情熱」、4th「ガーデン」の4枚のアルバムを発売。2008年春から香川県総合リハビリテーションセンターにて慰問LIVEを行う。FM香川にてラジオ出演。


●櫻井ツクル
http://ameblo.jp/tsukurusakurai/
1986.06.22 A型 名古屋出身
東京.名古屋を中心にストリート、ライブハウス、ライブイベントなどで活躍中。1th mini album [anpluggde]live会場限定発売中。6曲収録 \1.000-
myspaceにて楽曲試聴できます♪myspace




posted by MUSE LIVE at 20:50| 出演アーティスト情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。